オンライン英会話レッスンが毎日欧米人から届く効果的な受け方。早朝5時から土日だけも開講    
毎日英会話 デイリーコール
…レッスンを試聴中…
音声が再生されるまで
暫くお待ちください
毎日英会話レッスンへ初めての方に
オンラインレッスン
漫画で早分かり

オンライン英会話レッスンが毎日欧米人から届く効果的な受け方

月~金曜日の毎日、欧米人とオンライン英会話するという受け方が最も効果的です。当校は講師から生徒様に週5日オンライン英会話レッスンを届けるので、殆どの生徒様が毎日無理なく受講されています。また土日だけという受け方もできますし、時間も早朝5時から深夜1時まで長時間開講しています。

毎日レッスン制

  • 毎日週5のオンライン英会話
  • 毎日受講できる5つの理由
  • NHKあさイチで毎日の英会話を絶対にサボれない!と放送
もっと詳しく

短時間レッスン

  • 短時間のオンライン英会話という受け方は集中力を高めるので無理なく記憶できます
  • 土日だけのオンライン英会話は10分、25分で実施
もっと詳しく

欧米人オンライン

  • 欧米人の本場ネイティブ英語
  • 大卒社会人で英語教育経験者
  • 開校22年NHKテキストで宣伝
もっと詳しく
毎日英会話できる 毎日英会話させる

オンライン英会話レッスンの効果的な受け方は

当校は毎日英会話できるのではなく毎日英会話させるオンライン英会話学校です。オンライン英会話レッスンを欧米人講師の方から生徒様に毎日届けますので、効果的な毎日のオンライン英会話レッスンを無理なく続けられて、着実に上達します。

限界は15分!英会話に集中する

短時間レッスンという受け方の効果

オンライン英会話レッスン等の記憶型学習では勉強に集中できる限界は15分間、という説が散見されます。そこで効果的な受け方として日本で初めての集中できる短時間英会話レッスンを22年前に創りました。             

欧米人と話したいから英語を学ぶ

英会話は欧米とのビジネスや、欧米観光、欧米人とのコミュニケーションを目的に学ばれる方が殆どです。当校のオンライン英会話なら勉強しながら欧米人との英会話を楽しめます。

オンライン英会話ご受講生様のご感想

生徒様からのメールです。(一部仮名)

宇梶 智子様 10代  「 毎日オンライン英会話を続けるなんて無理無理! と言われて奮起しました 」
フィリピン人のオンライン英会話レッスンを見つけて「これ毎日受けたら凄く安くなるから受講させて」とせびったところ、父からは『 お前が毎日オンライン英会話レッスンするなんて無理無理。絶対毎日なんて続けられない。週5日でも無理。3日でも無理。たとえ週1日でも、毎週続けるのは無理無理。』という実に的を射た言葉をもらい、母からは 『 無理して習わせてあげたい所だけど、お金をどぶには捨てられないからね。これまでにお前が『毎日続ける』というそもそも無理なお願いに何度裏切られた事か・・ そのオンライン英会話は、自分からアプローチするんでしょ? お前には無理。パソコンを開くのも無理。スイッチを入れるのも無理。時間になってデスクに向かって座るのも無理。それ以前に毎日の予約するのも無理。全部無理。』と、これ迄の自分の悪行が作り上げた『毎日続ける事は無理』というレッテルを千枚くらい貼られてしまいました。
しかし両親の言葉に反発・奮起するより同感してしまう情けない私に、友達が救いの情報をくれました。それが欧米人講師からスカイプでオンラインレッスンを届けてくれるデイリーコールで、試しにお小遣いで五日間の体験電話レッスンを受けてみました。両親は『五日間でも無理無理無理』と口を揃えて無理と言ってましたが、私の受講時間は両親が朝ごはんを食べる毎朝7時。講師から電話がかかってくるので、さすがの私にも続けられるのですが、それでも両親は毎日続けられている事に驚天動地のような驚き方。五日間のレッスンが終わって『あーもう終わっちゃった。これなら続けられるのにな・・』と言ったら、『 智子、そのレッスンなら続けなさい。』と言われました。『 でも私のお小遣いじゃ無理 』というと、『 お金は出してあげるから続けなさい 』と言われました。そして始めた毎日のオンライン英会話レッスンはホントに無理なく続けられて、英検もTOEICの点数もどんどん上がりました。毎日の効果は凄いと実感しました。

池辺 遼一様 20代  「 しんどい苦痛な毎日の英会話が無理なく続けられるようになりました 」
以前に利用していたオンライン英会話教室は毎日でも受講できるという事で、効果的な受け方が出来ると期待して始めたのですが、二つの点で苦痛でしんどい思いが膨らんで、毎日できない状態になりました。
毎日は無理だと思った一つ目の理由は、毎日受講し続けようと努力する事が、苦痛でしんどいと思ったからです。毎日できないと思ったのは、まず仕事が忙しい時などは毎日予約するのもしんどいですし、予約してもその時間に合わせて他のスケジュールを微調整するのも苦痛でした。受講開始まであと五分、という時には意味もなくスマホをいじくって時間調整することになり毎日のように生活に微妙に無駄が出て苦痛でした。これじゃ毎日はできないと思いました。
毎日続けるのがしんどいと思ったもう一つの理由が、25分という長い受講時間の効果が疑問に思えたからです。正直言って25分という時間は土日だけならまだしも毎日だと結構長く、教わる内容も多いので、毎日毎日全部覚えていくのはとてもできないし実際に無理でした。またレッスン中には中だるみもしますし、そんな時には『もう今日のレッスンはこれ以上無理。終わりにしたい!』とも思い、レッスンの終了までの時間が苦痛になったりもしました。25分という時間を割くだけの効果があるのか疑問を覚えてきました。もっと時間的にも効果的な受け方がないかと思っていた時に、電話レッスンを受けている友人から紹介されたのがデイリーコールの毎日オンライン英会話でした。
『フィリピン人のオンライン英会話より料金が高いな』と思いましたが、始めて見ると『デイリーコールの方が安いな』と思いました。その理由は、
「講師からレッスンを届けてくれるので無理なく、月~金曜日の週5日間毎日、月に22~23日間は毎日必ず英会話レッスンを受けられて、効果的に上達できる」
「5~15分間の短時間レッスンは、効果的な長さのレッスン時間で、毎日のオンライン英会話レッスン時間に無駄がなく、しんどい苦痛な思いがしない」
「講師は自分より年下の大学生フィリピン人ではなく、自分より年輩の欧米人達なので、素直に習う気になれるし、欧米人の考え方も新鮮でレッスンが楽しくなり、その点でもしんどい苦痛な思いをしない」
という多くの効果満点の要素があり、コスパで考えると断然安くなるからです。システム自体が凄く効果的だし、やはり英会話は欧米人としてナンボのものだなぁ、とも思いました。
思い返すと、学生時代の英語の勉強は暗記暗記でしんどい苦痛なものでした。それが一転、先生からのCallを着信するだけの毎日のオンライン英会話という受け方で、英語が楽しいものになったのは驚異的です。学生時代にデイリーコールを始めていたら、多分TOEICも英検も凄い結果を出し、就職先も違っていたろうと、ちょっと残念な気持ちにもなりした。

荒川 勉様 50代  「 やっぱりヤンキーがいいです 」
仕事で英会話を使うことになりNHKあさイチで見たオンライン英会話教室で、久しぶりに土日だけオンライン英会話レッスンを始めたのだが、フィリピンの講師から英語を習うことに凄く抵抗があり、土日だけでも続ける事に無理を感じた。同じNHKあさイチで紹介されていた毎日電話英会話のデイリコールを調べるとオンライン英会話レッスンもしていたので乗り換えてみたらとても効果的で気に入った。若気の至りで、若い頃かなり無理して土日になるとフィリピンpubに行っては散財していたのだが、その時ホステスの娘達とかわした英会話に強い訛りを感じていた。デイリーコールの毎日オンライン英会話レッスンの講師は欧米人中心で、安心した受け方ができる。またデイリーコールの講師は全員社会人の大人なので、その点でも「先生」として無理なく受け入れられ、フィリピンの学生講師とは違う。早朝5時から受講できるので毎日出勤前にという受け方ができるのも社会人には無理がなくてありがたい。やはり長く毎日電話英会話スクールを続けてきた重厚感がある。週末の土日だけで始めたが、今ではとても効果的な毎日レッスンという受け方に変えて受講している。変えるという事では、電話レッスンの方がリスニングが鍛えられるそうだし、音も良いのでオンラインを電話に変えて受講する事も考えたが、オンラインの料金の方が安いし、考えてみればスマホでという受け方は変わらないので、スカイプで講師の顔を見ずに電話のように使用する事にして、多少音は悪くても無理して電話に変えることはやめた。

佐々木 千鶴子様 30代  「 オンライン英会話を電話レッスンみたいに受講 」
デイリーコールのホームページに毎日レッスンによるリスニング上達理由が詳述されていて、英会話レッスンの受け方としては電話の方がオンラインより優位で効果的だとなっていました。そこでスマホでのオンライン受講中に画面を見ない受け方にして、オンラインではなく電話として使用すると、たしかにオンライン英会話よりも耳に集中できて効果的な受け方になるのがわかりました。でも私は英会話のレッスン自体が初めてで、先生を見ながらのオンライン英会話の方が安心できるので、週末の土日だけは「 オンラインを中心にしながら時々電話にする 」 という受け方で受講しています。先生の発音する時の口の動きなどを見るにはオンライン英会話という受け方が良いのですが、やはり目に気が言ってしまうので、発音を聞くには無理せず目を閉じて聞きます。オンライン英会話でのコミュニケーションは楽しいのですが、訓練としては電話の方が格段に効果的だと思うのでオンラインと電話を併用したいと思います。余裕ができたら平日は毎日NHKあさイチを見た後の時間にでも電話レッスンで鍛えて、週末の土日だけオンライン英会話を楽しむなんて受け方が理想的で効果的だと思います。

篠田 正純様 50代  「 オンライン英会話で地政学の話を楽しむ 」
近年ロシアの近隣への軍事侵攻ばかりか中国の台湾進攻まで毎日のように論じられてくると、オンライン英会話の気分ではなくなり、またフィリピン人大学生と国際情勢について論じるのも無理でオンライン英会話は終わりとなった。いい子達だったが、英会話を習うこと以外には話す事もなくフリート―クで話すのは無理で英会話以前に会話としての面白味がなかった。代わりに始めたのがデイリーコールのオンライン英会話で週末土日だけの英会話だ。同校のホームページにはオンライン英会話レッスンの効果的な受け方として早朝5時からの毎日受講が推奨されていたが、もう毎日話すのは無理という気分なので、期待は土日だけ年配の大卒欧米人とフリート―クでオンライン英会話が楽しめるという点だった。そして果たせるかな、きわめて面白味い事になった。地政学の勉強を始めた身としては外国人とディスカッションしてみたくもなる、というものだがデイリーコールの土日だけのオンライン英会話では、それが十二分に満足させられる。地政学についてはフィリピン人でも日本人でも「大学生」と話したのでは満足できまいと想像出来るが、年配大卒欧米人との土日のオンライン英会話では想像を超えた満足感が得られた。ではあるものの、もし同じ講師とどこかの教室かカフェなどで対面レッスンという受け方をしたとしたら、高い満足感を得るのは無理だと思う。やはり土日に自宅に、周りに人のいないマンツーマンのオンライン英会話という受け方だからこそ、軍事がらみのきな臭い話まで無理なく気兼ねなくできるのだと思えた。また、そういった話だからこそある程度話の準備も必要で、それを週5日連日続けるのはさすがに無理で、土日だけできるデイリーコールのオンライン英会話はコスパの面でも私に一番だった。電話のレッスンもあり、耳が鍛えられるとのことだが、ディベートしたい私にはオンライン英会話の臨場感には代えがたい。毎週の土日が楽しみだ。

菅 正雄様 30代  「 NHKあさイチで見て、オンラインか電話か悩みました 」
英会話を習いたいなとネットサーフィンをしている内に、ずいぶん前のNHKあさイチをYoutubeで見つけました。当時の新しい英会話レッスンの受け方としてデイリーコールの毎日レッスンとレアジョブのオンライン英会話レッスン、英会話カフェが紹介されていて、デイリーコールの毎日レッスンは毎日続けられて効果的だと絶賛し、レアジョブのオンライン英会話はフィリピン人講師のセクシーさを強調した色物扱いと不公平な扱いでしたが、確かにオンライン英会話は魅力はあれどフィリピン人の大学生から英会話を教わるという受け方は気が引けました。とはいえそのNHKあさイチは司会者も初代の人達で古く、改めて今の両社のホームページを見てみると、なんと電話英会話のデイリーコールも毎日早朝5時からのオンライン英会話レッスンを導入していました。しかも毎日講師から生徒にCallしてオンライン英会話レッスンを届けるので、毎日必ず続けられる効果的な受け方としては電話と同一、しかもフィリピン人ではなく欧米人の英会話教育経験者のみ教えているのも効果が期待できました。実際始めてみると、講師から毎日オンライン英会話レッスンが届くという受動的な受け方の方が絶対に毎日無理なく楽に続けられるので、効果が出るのは当然に思えました。職場が遠いので、毎日早朝5時からという厳しいレッスンの受け方をしていますが、レッスン時間も程よい長さで無理なく毎日続けられますし、着実に効果が出てくる感じで期待が膨らみます。英会話が身に付いたら、土日だけのオンライン英会話レッスンに切り替えても良いなと思います。

関口 昭三様 40代  「 毎日英会話するという受け方は効果的です 」
仕事で必要性が出てきて英会話を修得するべく、まずは効果的な英会話レッスンの受け方として「できるだけ毎日」という受け方が良いと思い、検索すると色々ヒットしました。土日だけレッスンを受けていても上達しないと思えたからです。その中で光ったのがオンラインでも電話でも早朝5時から毎日必ず英会話レッスンが受けられるデイリーコールで、講師からかかってくるスカイプや電話に出て英会話レッスンを受講するという受け方で、これならたとえ早朝5時からでも無理せず毎日続けられると思いました。英文メールなら読み書きできる程度の英語力はあるのですが、英会話とくに聞き取りが苦手で、その点では電話レッスンがリスニング向上に良いと聞き、電話レッスンを始めをみてその効果を実感しました。電話レッスンという受け方は、聞き取りに集中できるのでリスニング向上には効果的です。ある程度聞き取りが出来るようになってから料金の安いオンライン英会話レッスンに切り替えて、毎日受講しています。スマホで受講するのは一緒ですが、講師の顔を身ながらオンラインするという受け方も対面コミュニケーションを訓練する効果があり、これも楽しいものです。

北沢 祥子様 20代  「 毎日という受け方と土日だけという受け方とどちらが効果的かな? 」
大学時代に英検準二級までとっているので、英語の知識ではまぁ何とかなるかと思うのですが、英会話となると初心者レベルだと痛感します。 仕事で英会話が必要になり、オンラインレッスンという英会話レッスンの受け方があると知り、「早朝5時からオンライン英会話を受けられる」、「英会話 毎日という受け方ができる」、「土日だけという受け方ができる」、「効果的な受け方ができる」などと検索して絞り込んだのがデイリーコールでした。ここはもともと電話英会話で毎日レッスンが特徴とのことでしたが、良かったのが大卒のベテラン欧米人講師が教えている事でした。友達に『ワーホリで来日中の外国人の先生からオンライン英会話レッスンを受けたけど、教え方が下手で効果がなかった』とも聞いていて、大卒、欧米人、英会話教育経験者という条件をクリアできたのがデイリーコールだけでした。学校は決まりましたが、2つの選択で悩みました。一つが電話レッスンという受け方にするか、オンラインレッスンという受け方にするか。もう一つが毎日レッスンという受け方にするか、土日だけレッスンという受け方にするか。という選択です。デイリーコールのホームページを読むと、電話レッスンの方がオンラインよりでヒアリングが上達すると思われるのですが、スカイプで受けるオンラインレッスンも画面を消して電話みたいに利用する受け方なら、電話と変わらないし、料金も安くなるので、オンラインレッスンにしました。ただ電話より音質が悪くなるのは我慢我慢です。次に、毎日か土日だけかという選択ですが、これは実際に入学して1か月ずつ試てみた結果、土日だけより毎日レッスンする受け方の方が効果的でコスパが良いと確信できたので、毎日レッスンにしました。会社から『英会話を出来るようにして下さい』と言われた中で、私が一番早く話せるようになったので、私一人にそっちの仕事が集中し、他の人達は途中で挫折した人もいました。周りの人からは『次の主任候補』なんて言われるようにもなり、毎日無理なく効果的に勉強できたことを喜んでいます。電話という受け方でも、オンラインという受け方でも同じだと思いますが、やはり毎日英会話するというのが一番効果的な受け方だと思います。

北村 舞子様 10代  「 毎日欧米人と話すのがオンライン英会話の効果的な受け方だと思います 」
学校の英語の授業の受け方の一つにフィリピン人の先生にオンライン英会話レッスンというのがあったんですが、帰国子女の子が『アメリカ英語とは違う』と言っていたのが気になって「どこが違うの?」と聞いたら、『細かい事も色々あるけど、フィリピン人とのオンライン英会話レッスンはプールで泳ぐ感じだけど、アメリカ人との英会話はハワイのビーチで泳ぐ感じ、というくらい別世界のもの』と言われました。それで彼女は帰国後は週末土日だけ早朝5時から欧米人とのオンライン英会話レッスンを受けているんだそうで、休みの土日でも早朝5時からなら受講後遊びにも行けるし、すでに英会話はできててそのレベルを維持したいということなので、週末土日だけという受け方でも自分には効果的な受け方としてピッタリという事でした。彼女がやっているデイリーコールを検索したら電話の英会話レッスンがメインのようですが、電話だけではなくオンライン英会話レッスンもやっていました。帰国市場の彼女の週末土日レッスン以外にメインでやっているのが、毎日レッスンという受け方の受講方式で、電話英会話レッスンでもオンライン英会話レッスンでも毎日講師から生徒に電話かスカイプでCallしてレッスンをするという事でした。NHKあさイチで紹介されていたビデオを見ると、確かに先生から生徒に電話を掛けてくるので必ず毎日続けれると思いました。毎日という効果的な受け方なら必ず効果が出ると思えてデイリーコールの広告の出ているNHKテキストを見せながら親に話したら、『三日坊主の貴方が本当に続けられるの?』と言われたので、講師から毎日レッスンを届けてくれる事を話すと『そういう英会話の受け方ならあなたにも続くでしょうし、効果もありそうね。NHKテキストに広告してるのも安心そうだし。』という事で入学させてもらい、毎日のオンライン英会話レッスンを始めました。帰国子女の彼女は週末土日に早朝5時から受講してるそうですが、朝寝坊のわたしが早朝5時からというのは無理っぽかったですし、私は毎日受講するので尚更無理って思いましたが、親に言われて早朝5時からの受講を始めました。始めた初日から『ハワイのビーチ』の意味が分かりました。英会話って明るく、楽しいものだったんです。学校でのフィリピン人講師とのオンライン英会話では感じられない、英会話でのコミュニケーションの楽しさがいきなり分かりました。それでオンライン英会話レッスンが凄くた楽しくなり、毎日早朝5時からという受け方も苦痛ではなく、逆に一日の生活を元気に始められるという効果的な受け方になった感じです。

須藤 弥生様 20代  「 毎日電話英会話レッスンから毎日オンライン英会話レッスンに変えました 」
数年前デイリーコールの毎日電話英会話レッスンを受け始めてリスニング力が格段に向上しました。電話レッスンは講師が見えない分リスニングの向上に効果的な受け方だ、というのはその通りでした。以前はネイティブにペラペラ喋られると、すぐに頭が真っ白になりましたが、もうそんな事も殆どなくなりました。そんな毎日電話英会話レッスンを毎日オンライン英会話レッスンに変えた理由はただ一つ、引っ越ししたからです。アパートから賃貸マンションに引っ越して、部屋がきれいになったんです。オンライン英会話レッスンでは背景が映り込むのでアパートでは嫌だったんですが、今度の部屋はきれいなのでオンライン英会話レッスンに変えました。アパートの時も、バックをカーテンで覆ってオンライン英会話レッスンをしようかと思った事もありましたが、土日だけとか週末レッスンならまだしも、毎日レッスンで毎日カーテンを引っ張って覆うというのも面倒くさいので毎日電話英会話レッスンで続けてきました。電話レッスンも楽しいし力もつくのですが、オンライン英会話なら顔が見えるので、会っているような臨場感が味わえてコミュニケーション力アップに効果的な受け方になるかなと思ったからです。ただ実際始めてみると、毎日オンライン英会話レッスンより毎日電話英会話レッスンの方が受け方として便利でした。それは電話なら他の事をしながらレッスンが受けられますがオンラインだとそれが出来ません。例えば電話レッスンなら、帰宅後に服を脱ぎながらレッスンしたり、お風呂に浸かりながらレッスンも出来ました(笑) 今後オンライン英会話を続けるか電話レッスンに戻すか、微妙なところです。

渡辺 みゆき様 50代  「 長年かかってやっと英会話の効果的な受け方が分かりました 」
フィリピン人講師のオンライン英会話が始まった時は舞い上がりました。これなら無理なく毎日受けられる料金ですし、毎日だと苦痛で無理になる通学もないし、早朝でも土日だけでも受けられるし、効果的な受け方が出来ると感じました。しかし始めてすぐに、毎日続ける事が苦痛になり無理だと感じるようになり、これまでの勉強がそうであったように、毎日から土日だけという非効果的な受け方になってしまいました。料金的には無理ないし、時間的にも無理ないし、通学の苦痛もないのですが、面白くないのです。
私は長年英語の勉強をしてきているので、フィリピン人学生の講師との英語力の差はあまり感じません。問題は英会話力なのですが、これはテキストを基に勉強するという受け方では面白くはありません。言葉が単なる記号になってしまう感じで、苦痛を感じます。フリート―クこそが英会話のだいご味なのですが、やはりそこはフィリピン人のそれも大学生との会話の中では、私の英会話に求める楽しさは見出せませんでした。
その後デイリーコールを知り、フィリピンよりは高いのですがそんな無理な料金でもないので始めてみて、オンライン英会話の効果的な受け方というのを確信しました。それは欧米人と話すという事です。楽しいんです。欧米人の考え方がどんどん耳から入ってきて、欧米文化と触れ合う感じを味わえるのです。フィリピン人大学生のレッスンや、日本人講師のレッスン等とは次元の違う文化的な楽しさを味わうことができるのです。特に日々変化する国際情勢などの話は面白く限りです。デイリーコールは週5日レッスンで、土日はお休みなのですが、土日のレッスンもあることはあるので、別料金ですが土日も受けたい程、欧米人との話は楽しいです。
これまで英会話スクールのグループ&個人レッスンからオンライン英会話レッスンまで、色々な英会話レッスンを受けてきましたが、やっと毎日の英会話の効果的な受け方が分かりました。それは「欧米人からスカイプでオンライン英会話レッスンが毎日入ってきて、毎日短時間話す」という受け方です。25分では長くて毎日は苦痛で無理です。デイリーコールの短時間レッスンという受け方は、私にはぴったりです。この適度な時間で、欧米文化に触れる事ができるのが最高で、楽しくて楽しくて仕方がありません。オンライン英会話を効果的に受けるには、毎日のレッスンが楽しくて無理なく苦痛なく続けられる事がとても重要だと思いました。

関口 芳郎様 30代  「 オンライン英会話レッスンの効果的な受け方は毎日以上に講師 」
長年フィリピン人のオンライン英会話レッスンを殆ど毎日受けてきた効果で、英会話力が安く身に付きました。しかし毎日のオンライン英会話で何が変わったかというと、英会話力獲得効果以外に、英語圏の文化や考え方が分かるようになったという効果は皆無でした。それは西欧文化とかけ離れたフィリピン人の、しかも人生経験の少ない学生から英会話を習うのですからないものねだりです。それで昔NHKあさイチで紹介されていた毎日電話英会話レッスンのデイリーコールがオンライン英会話レッスンを始めていると知り、同じオンライン英会話レッスンですがデイリーコールに変えて毎日受講し始めました。デイリーコールはその名の通り週末以外の毎日、講師の方から電話やオンラインでレッスンが入ってきます。これなら絶対サボれない、NHKあさイチで紹介された通り毎日必ず続けられます。そして何より、大人の欧米人と英会話できるので欧米の考え方が分かるというが効果があります。昨今世界情勢が悪化しウクライナ問題が発生する中、欧米人の考え方を知るのはとても価値があります。ところで私は毎日電話英会話レッスンではなく毎日オンライン英会話レッスンを選びましたが、こういう効果については毎日ではなく週末土日だけのオンライン英会話でも効果が期待できるかなとも思いました。しばらく続けてみた上で、毎日で続けるか週末土日だけにするか考えたいと思います。

瀬田 史子様 20代  「 毎日続けるのがオンライン英会話の効果的な受け方だと分かってはいても・・・ 」
安いのでフィリピン人のオンライン英会話を「毎日続ける」と、始めたのですが、一週間もしない内に毎日はとても無理となり、ひと月が終わると週末の土日だけ受講という、通学していた英会話スクールと変わらない受講状況になりました。無理して頑張っても、結局続きそうにはないので土日だけ受講していましたが、欧米人から週五日間毎日スカイプで着信してオンライン英会話レッスンが受けられると知り、デイリーコールに変えました。25分のレッスンはなくて短めのレッスンですが逆に集中できるので効果を感じます。ハッキリ言って25分は長くて生活に無理があり、毎日続けられなくなったというのもありました。デイリーコールは効果的な毎日レッスンに加えて、短時間レッスンというのも効果的なのだと知り、驚きました。ベテラン欧米人講師が多く受講料もフィリピン人の教室より多少は高いのですが、内容が全然良くて効果的なので、凄く満足です。まったく無理なく毎日受講できるで最高です。

遠藤 茜様 10代  「 茜じゃ毎日は無理といわれて奮起しました 」
『やっぱり毎日受講は無理だったね』と友達に言われたのが、オンライン英会話の毎日受講という効果的な筈の受け方でした。受験までに英検準一級を取って進学に有利にするつもりでしたが、毎日のオンライン英会話がとても苦痛でしんどいので、毎日無理してまで受講する事はできない、と結局毎週末の土日だけの受講になってしまいました。オンライン英会話スクールの選び方としては、比較サイトのランキングを見て効果の高そうなところの解説を比較して、初心者向けのオンライン英会話の選び方などを参考に選んだんですが、始めて見ると毎日受講は無理でした。「安い料金で毎日受講できる」という宣伝文句と❛毎日受講という受け方なら効果が出そう❜と思ったのですが、始めて一か月もしない内に苦痛になりました。どうして毎日が無理で、週末土日だけになったかというと、しんどいという以上に、時間を掛ける程の効果が感じられなかったからです。塾の時間以外の自分の勉強時間はとても短いのに、25分間も掛ける割に、進捗しているように感じられなかったのです。そう思い始めると毎日のオンライン英会話の受講が苦痛でしんどいものになり、週末土日だけになってしまったのです。
そんな時にYouTubeで昔のNHKあさイチの放送での英会話スクール紹介があり、電話で毎日受講できる短時間レッスンのデイリーコールが紹介されていました。『電話で英会話レッスン?』と思いながらホームページを見たらオンライン英会話レッスンもしていたので、じっくり比較してみました。そこでは電話レッスンはリスニング力を強化する方法として効果的とあり専門的な解説が書かれていました。試しに体験コースを受けてみたら本当に効果がありそうに感じました。早速入学してまずは苦手なリスニング強化のためにオンライン英会話レッスンではなく電話レッスンで週五日の毎日受講コースを受けました。なるほど解説通りに、リスニング力がみるみる向上しました。『講師が見えなくなると、ここまで上達するのか』と解説されていた効果に舌をまきました。
そしてそれ以上に良かったのが、短時間レッスンです。毎日五分間受講するという、短い過ぎるような時間ですが、逆に集中できるので効果を感じられました。25分と比較すると、値段は割高になりますが効果を感じるのと、時間が無駄にならないので他の科目の勉強もできるし、無理なく毎日受講できてます。短時間レッスンは電話だけではなくオンライン英会話レッスンでもしているし、オンライン英会話の方が料金が安いのでそのうち週末土日だけでも受講してみようと思います。デイリーコールはオンライン英会話のランキング比較ではあまり見かけないのですが、凄く効果的で良いと思います。

下田 裕子様 30代  「 オンライン英会話レッスンの効果的な受け方は待ち受け方式です 」
仕事で英語を使うのでフィリピン人のオンライン英会話レッスンを受けてきました。本来受け放題的な安さ・便利さの筈でしたが、実際始めてみると25分のオンライン英会話レッスンは結構長くてヘビーで毎日続けるのは無理でした。とはいえ週末の土日だけレッスンを受けても、とうてい効果が出るとは思えません。やはり毎日レッスンこそが効果的な受け方とは思うのですが、帰宅後の疲れた時間に25分の勉強は無理ですし、それを毎日なんて更に無理でした。
そんな無理無理な毎日オンライン英会話レッスンを楽々にしたのがデイリーコールのオンライン英会話毎日レッスンシステムでした。無理無理を楽々にするのは二つのシステムが効果的です。 一つは 「 講師からスカイプでオンライン英会話レッスンを発信して、私は着信にでるだけでオンライン英会話レッスンが受講できること。」 二つ目は「 受講時間が短い事 」です。 まず一つ目ですが、『 今日は疲れたからオンライン英会話はバスしたい 』と思っても、講師からレッスンが届くのでサボれません。これは毎日必ず続けるという事では一番効果的な受け方です。無理してでもレッスンを続けなくちゃ! と頑張らなくても毎日続けられる、最高のオンライン英会話の受け方です。               二つ目のレッスンが短時間なのも、二つの点で効果的な受け方になります。①毎          日レッスンを受けても、短時間だから生活に支障がなく、ストレスなく続けられる ②短時間だと思うと勢い集中するので、25分レッスンのように中だるみが出る事もなく、集中して効果的な受け方が出来る。という事です。特にデイリーコールは早朝5時から受講できるので、疲れた夜に受講するよりも効果的で、気分のいいさわやかなレッスンの受け方ができます。

 

毎日オンラインレッスンのコースと料金

    
 
毎日英会話レッスンのコース

安くてシンプルな料金システムです。

入学金

¥10,000

受講料

¥2,700~

教材費

¥0~

入学金

¥10,000

入学金は生涯有効です。
生徒様のご家族の方がオンライン英会話レッスンまたは電話英会話レッスンを始められる場合には、入学金を免除させて頂きます。生徒様がホームステイでご宿泊される場合は、5,000円を割引かせて頂きます。

受講料(本コース)

各コースの受講料は、英語でもほか言語でも、またどのプログラムでも同一です。(マイプログラムは別途所定の料金がかかります)

オンライン英会話レッスンの受講料には、消費税が含まれております。

オンライン英会話レッスンは、スカイプを利用できるスマートフォン、パソコン等で受講して頂きます。

※1  5回コースは1週間
  (月~金曜日の毎日 週5日間×1週間)
   10回コースは2週間
  (月~金曜日の毎日 週5日間×2週間)
   20回コースは4週間
  (月~金曜日の毎日 週5日間×4週間)
   で、行います。

※2 オンライン英会話レッスンは、全国同一料金です。

※3 オンライン英会話レッスンの料金のお振込・お振替にかかる費用は、生徒様にてご負担ください。

※4 オンライン英会話レッスンの時間はおよその時間です。授業の進行状態により、多少長くなる事も、短くなる事もあります。

※6 土日だけのオンライン英会話レッスンについてはこちらをご覧ください。

       
5秒後わたしと無料体験 お1人様1回限定 平日10~20時 CLICK