本文へジャンプ

土曜・休前日泊1泊2食で1万円以下 & 1泊朝食で8千円以下、素泊り7千円以下の宿
( 2名利用の場合の1名 )

 星野リゾート1泊分の料金で、本物温泉宿に数泊も泊まれちゃう !
 激安の源泉かけ流し〝本物温泉宿〟を徹底紹介するサイトです。
 紹介するのは、土曜日・休前日に2人で宿泊した場合の1人の料金が
 1泊2食付で1万円以下、1泊朝食付で8千円以下、素泊りで7千円以下
 という、激安・格安宿。 源泉の〝かけ流し画像〟から〝部屋〟〝料理〟
 〝自動販売機のビールの値段〟まで徹底紹介します。  
 また93項目の独自調査による〝おすすめ度合〟もマークでご紹介。
   ♨♨♨ 本当は教えたくない、極上の激安源泉かけ流しの宿
    ♨♨ 絶対おすすめの激安源泉かけ流しの宿
        訪れても損はしない、格安源泉かけ流しの宿
    無印 私としては、もう訪れないであろう宿

    
 ♨♨♨の宿  ♨♨の宿  の宿
該当なし 河津温泉 花舞竹の庄
草津温泉 飯島館 (群馬県)

老神温泉 東明館 (群馬県)
塩原温泉 古山 (栃木県)



私は20年前に乳頭温泉から八幡平の温泉群を巡った時に、本物の温泉に目覚めました。 それ以来、北海道から九州鹿児島まで。 また高級旅館の〝和倉温泉 加賀屋〟から素泊り5.600円の〝馬曲温泉 梨の木荘〟まで、何百かの温泉宿に泊まってきました。


 そして 『 良い温泉宿 』 についての、重要な2つの事が分かりました。

 1つ目に重要な事は、よい温泉の条件としては源泉かけ流しは当然として、その上で【 お湯だく 】 である事が必要です。 お湯だくというのは牛丼屋の裏メニューの〝 つゆだく 〟 から考えた言葉ですが、温泉が湯船に 『 ザァーザァー 』、『 ドバドバ 』 と勢いよく注ぎんで、かけ流されている状態をことです。 実際に〝かけ流し〟と称する宿でも湯が 『 チョロチョロ 』 としか注がれていない湯船や、湯がオーバーフローしていない湯船もあり、それらに入って 『 お湯が死んでいる 』 と感じる事があります。 このサイトではその点も厳正に紹介していきます。
 
 そして2つめに重要な事高級宿より安い宿の方が温泉が良いという事です。
かなり大胆な表現をしましたが、実はそう感じることが多いのには理由があるのです。
 ( 詳細はこちらをクリックしてご覧ください )


 このような事を経て、日本秘湯を守る会の宿も巡り、おおるりグループの宿も巡りながら、良い温泉宿の選び方を求め続けてきました。 

 このサイトではこれまでの経験に基づいて、1万円以下で満足できる温泉宿を紹介する事をテーマとして、毎月1か所以上の宿を紹介していきます。 そして紹介するにあたり、私自身の宿への評価も入れていきたいと思います。 
( 宿評価の方法についてはこちらをクリックしてご覧ください )

                     

‘ 源泉かけ流しの良さ ’ がまだ分からない・・・ という方は 大勢いらっしゃいます。   じゃあ、牧場で出来立ての牛乳を飲んだ時、あるいはビヤホールの生ビールを飲んだ時に 『 美味いっ ! 』 と思ったはありませんか ?  その ‘ 違い ’ が分かるように、‘ 源泉かけ流しの良さ ’ はすぐに分かります。



  土曜・休前日泊1泊2食で1万円以下の 格安・激安の 源泉かけ流しの宿